ニュース

ホーム > ニュース > 環境理工学部の島田さんが「アジアを代表する30歳以下の30人」に選出

環境理工学部の島田さんが「アジアを代表する30歳以下の30人」に選出

 本学環境理工学部環境物質工学科4年生の島田舜介さんが4月13日、世界的に有名な経済誌Forbesの「アジアを代表する30歳以下の30人」に小売り・Eコマース部門で選ばれました。
 島田さんは起業を目指す学生が集まる「岡山大学ベンチャー研究会」に参加。2年前、全国の大学生を対象にしたビジネスプランコンテストで、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを利用し、オリジナルのジーンズを開発するプランで最優秀賞を受賞しました。昨年4月には、兄弟でデニム製品の企画・販売会社「EVERY DENIM」を立ち上げ。全国各地で試着会を開き、上質な倉敷市児島産のデニムの魅力発信に努めました。  
 島田さんは「大学卒業後、さらにこのビジネスモデルを発展させ、世界各地での販売につなげていきたい」と意気込んでいます。
 Forbes誌「アジアを代表する30歳以下の30人」はスポーツやアート、ヘルスケアなど10部門。日本からは島田さんのほか、サッカー日本代表の香川真司選手や水泳の萩野公介選手ら16人が選ばれました。

Forbes誌「アジアを代表する30歳以下の30人」:https://www.forbes.com/30-under-30-asia/2017/retail-ecommerce/#5efc8bba63fc
日本人受賞者一覧:http://forbesjapan.com/articles/detail/15913/1/1/1

【本件問い合わせ先】
大学院環境生命科学研究科 教授 加藤嘉英
TEL:086-251-8904

(17.04.27)


「アジアを代表する30歳以下の30人」に選出された島田さん(右)