ニュース

ホーム > ニュース > 漕艇部の清野さん、岡﨑さん、堀江さんがインカレに出場しました

漕艇部の清野さん、岡﨑さん、堀江さんがインカレに出場しました

 10月27日~31日に、「第48回全日本大学選手権大会(インカレ)」が戸田ボートコース(埼玉県戸田市)で開かれ、本学ボート部の清野雄大さん(理学部3年)、岡﨑あやさん(文学部3年)と堀江里彩さん(環境理工学部3年)がそれぞれ男子シングルスカルと女子ダブルスカルに出場しました。
 本大会は本来9月開催の予定でしたが、開催地が緊急事態宣言の対象になったことから10月末に延期。そのため、本来であれば出場できるはずが急遽出られなくなる部員が出るなど残念な出来事もありました。また、出漕数削減のため、インカレ初日に2000 mタイムトライアルレースが各種目で実施され、上位クルーのみが本選に出場できるという厳しいルールも設けられました。
 男子シングルスカルには全国の大学から基準タイムを突破した38クルーが参加。そのうち13クルーが本選に出場することができましたが、清野さんは、惜しくもタイムトライアル敗退の結果となりました。また、女子ダブルスカルには全国の大学から基準タイムを突破した25クルーが参加。そのうち14クルーが本選に出場することができましたが、岡﨑さん・堀江さんペアもタイムトライアル敗退の結果となりました。
 今回の結果を受けて、清野さんは「コロナ禍の活動制限がある中でしたが、インカレ出場を目標に部全体で練習してきたので、男子シングルスカルと女子ダブルスカルの2種目で出場できたことをとても嬉しく思います。結果はともにタイムトライアル敗退となりましたが、全国トップレベルの大学とスピードを競うことができ、多くの刺激を得ることができました。このような状況の中で本大会を開催してくださった関係者、大会に出場するにあたって尽力してくださった大学、OB・OGの方や部員に感謝しています。また、次の大会に向けて、インカレ出場で得たものを無駄にすることのないようこれからも日々の練習に励みます」と話していました。

【本件お問い合わせ先】
学務部学生支援課
TEL:086-251-7179


トライアル前の様子


清野さん


堀江さん(左)と岡﨑さん