ニュース

ホーム > ニュース > 研究インターンシップに向けた学生と企業の交流会を開催

研究インターンシップに向けた学生と企業の交流会を開催

 本学全学教育・学生支援機構高大接続・学生支援センターは、6月25日、(一社)産学協働イノベーション人材育成協議会との共催で「2021年度 研究インターンシップに向けた学生と企業の交流会」をオンライン開催しました。
 本学では、博士後期課程・博士課程をはじめとする大学院生が実際に企業の研究の現場を一定期間体験する「研究インターンシップ」を推進しています。この交流会は大学院生と企業との研究インターンシップのマッチングの機会とすることを目的として開催しました。
 交流会には研究インターンシップを実施している大手企業9社の関係者と本学大学院生及び教職員ら約100名が参加。舟橋弘晃教学担当理事・総括副学長の開会あいさつの後、(一社)産学協働イノベーション人材育成協議会事業責任者の藤森義弘氏が同協議会の事業について紹介し、町田尚史高大接続・学生支援センター准教授が研究インターンシップの概要を説明しました。続けて、参加企業によるプレゼンテーションと個別企業説明会が行われ、参加した大学院生らは熱心に耳を傾けていました。
 本学では、博士後期課程・博士課程学生を中核とした我が国の科学技術・イノベーション創出の重要な担い手となる若手研究者育成のため、博士課程人材のキャリア開発を推進しています。
 令和3年度からは博士後期課程・博士課程への進学者を支援する「科学技術イノベーション創出フェローシップ事業」(OUフェローシップ)を創設し、本交流会も同事業の一環となります。

〇交流会参加企業:京セラ株式会社、株式会社ダイセル、 DNP 大日本印刷株式会社、株式会社巴川製紙所、 日東電工株式会社、 株式会社堀場製作所、 三菱電機株式会社、 株式会社村田製作所、 ロート製薬株式会社

○OUフェローシップは令和4年度以降も継続する予定です。令和4年度分については令和3年10月頃に募集を開始します。
制度の詳細についてはこちらをご覧ください。


【本件問い合わせ先】
岡山大学 全学教育・学生支援機構高大接続・学生支援センター 博士人材キャリア開発セクション
准教授 町田尚史
TEL :086-251-8560
E-Mail: przw48ay◎okayama-u.ac.jp
※ @を◎に置き換えています


開会あいさつをする舟橋理事


事業を紹介する藤森氏


閉会あいさつをする坂入信也高大接続・学生支援センター副センター長