社会人・地域の方

ホーム > 社会人・地域の方 > 学部長からのメッセージ

学部長のメッセージ

若い力でより良い地球環境を創り出そう!

 美しくかけがえのない地球!皆さんは今地球で起こっている環境の変化についてどこまで知っていますか?そして,どこまで考えていますか?
 人口の増加や生活スタイルの急激な変化によって,地球は大きなストレスを抱えてしまいました。その結果,私たちを取り巻く環境は大きく姿を変えようとしており,身近な生活環境から温暖化に代表されるような地球規模でのグローバルな環境に至るまで様々な問題が深刻化しています。環境問題への対策は待ったなしです。そのためには,現状を正しく分析し,今の地球の痛みを理解すること,さらに,将来を的確に予測することが重要です。そして,現状分析と将来予測の結果に基づいて処方箋を作り,実践することが求められます。環境理工学部は地球のお医者さんです。地球環境を分析・予測するための教育研究,人間の生活空間をデザインするための教育研究,自然環境を管理・修復するための教育研究,そして,環境に配慮した材料やエネルギーを創製するための教育研究を柱とし,これらが力を合わせて処方箋を作り,実践します。さらには,自然科学だけではなく,文化,政治,経済そして倫理や道徳といった人文・社会科学まで踏み込んで物事が判断できる“グローバルな実践型人財”を育てます。皆さんの心に芽生えている地球環境を思いやる気持ち“環境マインド”を持って,地球規模で考え(グローバル),そして,身近なところから行動を起こす(実践型)ことが地球環境の改善につながる道です。
   Let’s think globally and act locally!
 皆さんの夢は何ですか?環境理工学部の“夢”は,「人間活動と自然環境が調和した“安全で安心な持続的循環型社会”を皆さんと一緒に作りたい」ということです。一緒に明るい未来を切り開きましょう。

top)
中央 岡山大学 環境理工学部長
木村 邦生